パソコンサポート 緊急訪問/トラブル解消/24時間受付/緊急時24時間対応

Crescent House
営業時間:10:00 - 18:00
緊急対応:24時間
電話番号:050-5328-9335

WordやExcelの操作

マイクロソフトのワードやエクセルは、奥が深くてとても便利なツールです。
しかし、その操作性は、決して扱いやすいとは言えず、『ここをこのようにできればいいのに。』ということも多くあります。
ワードでは、文書の様々な設定や写真や図の位置を自由に変更したり、エクセルで関数を使って計算式を挿入するなど、「これがわかるととても便利!」という操作方法をご案内します。

メールの送受信方法

インターネット接続業者(プロバイダ)などが発行するメールアカウントは「POPメール」といいます。また、GmailやYahooメールなどを「Webメール」と呼びます。これらの違いについてご案内し、お使いのメールアカウントがどちらに属するかによって、適したメールの送受信方法を設定いたします。
また、写真や書類をメールに添付して送信したり、送られてきたデータを保存したり開く方法についてご案内します。

無料(フリー)メールの使い方

フリーメールとは、インターネットのサービスを提供する会社が無料で使わせてくれるメールのことです。登録はとても簡単で、自由に使うことができます。
例えば、Gmail(ジーメール)や、ヤフーメール、ホットメール(Outlook)、エキサイトメールなどがあります。
これらは、インターネット上で扱うことができるので、複数のパソコンやスマホからも利用することができます。

ワード操作応用編(中級)

ワードでは、レイアウトを自由に編集することができるので、印刷を依頼できるクオリティの文書を作ることも可能です。
どのような文書を作るかによって、使う機能も異なってくるので、その全てを熟知することは求められませんが、緻密な体裁を整えるには、その機能を活かす操作方法を知っておく必要があるでしょう。

エクセル操作応用編(中級)

表を作成するには、何と言ってもエクセルほど便利なソフトはありません。住所録や簡単な集計表を作るにはうってつけです。
しかし、エクセルには高度な計算機能(関数)があります。この関数を使って複雑な計算式を組んだり、計算結果を元に高度な集計をまとめることもできます。「関数」を覚えて、エクセルを使いこなしましょう。

Word、Excel文書の作成代行

ワードやエクセルを使いこなしてきれいな文書や高度な計算式をくみ上げることができるとご案内しましたが、ご自信にてその機能をマスターするには時間が必要です。
そこで、「文書作成代行」を行っております。
ひな形を作っておけば、次回からはご自信にて編集できるようになるでしょう。
(文書の内容やデザインによって、用途に合ったソフトを使用する場合もございます)